gentlemen

R40 ダンディズム

孫子の兵法(合コン遍)

孫子の兵法(合コン遍)

孫子とは

中国の春秋時代の武将の孫武のが書いた兵法書のことを指します。
孫武、それまでは運や兵力任せだった戦争に革命をもたらした人物で、
その兵法書は現代まで語り継がれております。
一般的には、ビジネス戦略に用いられるケースが多いですが、
こちらでは合コンでの場面を想定した戦略を考えていきたいと思います。

準備が大事!

中国春秋時代、紀元前500年頃に軍事思想家である孫武という人がいました。この人が書いた兵法書が【孫子】というものです。その当時の人々は、戦争の勝ち負けは運に左右されるところが大きいと考えていました。電気も電話もなかった時代ですから無理もありませんが、孫武はたくさんの戦争の記録を分析し研究を重ね、戦局は人の行動によって有利にも不利にもなることを悟りました。そして、勝つためにはどうすれば良いかをきちんと文章にして、後の世に語り継いだのです。 平和な現代では、実際の戦争の勝ち負けについて作戦を練る事はありませんが、合コンに役立つ孫子の兵法として知られています。この兵法書は非常によく出来ており、全体として無駄な戦争を仕掛けてはいけないという用心深さがベースになっているものの、もしも戦争をするなら相手の事をよく分析し、準備を整えてからかかるようにと教えています。 例えば、合コンでは短い時間で相手と親しくならなければいけませんから、いくつも雑談を用意していくべきです。事前に彼女の趣味を知りたいのなら自分の趣味に関連した話題からふくらますとか、休日の過ごし方を知りたいならさりげなく休日が何曜日かを聞けるような話題をしましょう。

作戦を立てる!

合コンに参加はしているのだけれども、なかなか成果をあげられない人とすぐに異性をつかまえてしまう人の違いはどこにあるのでしょうか。それは、何事にも準備が必要であるということです。合コンに準備も何も必要ないと考えている方は、一度孫子の兵法を読んでいただきたいと思います。作戦をじっくりと立てた上で臨めば結果も変わってくるはずです。まずは、これまでの敗戦を見つめ直すことです。孫子によると、負けるものは負けたからどうするかを考えますが、勝つものは戦う前から勝つための方法をじっくりと練ります。頭の中で勝てるイメージが出来上がっていますので、当日もその作戦通りに体を動かすことが出来、自ずといい方向にことが進んでいきます。この事前の準備も、考える順番があります。合コンであれば、やはり全体の雰囲気を重んじる必要があります。相手方の年齢や職業、そして人間関係を事前に確認しておきましょう。そして、どの人に話せば全体が盛り上がりそうかをシミュレーションしておきます。異性だけでなく、こちら側の人物の性格や好みも捉えておきましょう。そのような事前の準備が必ず実を結ぶはずです。

負けない法則!

孫子の兵法の内容は、基本的にその名の通り「戦いのノウハウ」です。そして時代は変われど戦いのイメージをもたれがちな「合コン」には、特にその法則の数々は役立ちます。 具体的な合コンに役立つ孫子の兵法としては、戦わないで敵を屈服させる、というものです。つい戦いというイメージで合コンに挑み、周囲を蹴落すことで自信の望みをかなえようと考える人は多いかもしれません。しかし、それではいけません。孫子を代表する言葉に「百戦百勝は善の善なるものに非ず。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」というものがあります。もしも百回戦って百回勝てたとしても、戦いは資源や組織、そして何よりも大切な自分自身にダメージを与えます。そうとらえると目の前の勝利にだけ目を向けても何もなりません。つまり、最善と言える方法は戦わなくして敵を屈服させる、これにより負けないよう心掛けるというものです。この法則を合コンに置き換えると、敵にあたるのは同性のライバルであり同士です。そしてその同性との関係性を気付く際にはこの法則を思い出しましょう。蹴落とし合うことなく供託し仲間という意識をもちながらしっかりと屈服させる。その意識をもって合コンにのぞむのがおすすめです。

組織で戦う

孫子の兵法と聞くと勝利を得るための指針を理論化したものとして有名ですが、実はこれが合コンでも非常に役立ちます。 合コンに役立つ孫子の兵法として大切なことは組織で戦うことです。この場合の組織とはメンバー編成の事を意味しています。一般的に合コンは3人対3人で行うことが多いですが、まずはチーム編成が重要です。イケメン2人と自分ではイケメン2人に負けてしまいます。かといって全員同じぐらいでは女性も帰ってしまいます。一番いいのはイケメン1人と自分と同じぐらいの人1人です。こうすることで女性も残って話してみようという心理が働きます。 また、個人の働きで盛り上げていくのではなく組織全体、つまりメンバー全員で盛り上げていくことが大切です。全員で盛り上げていくことで、イケメンではない人も同じぐらいのレベルに見えてきます。組織で戦うことが何よりも大切です。会話が出来ないメンバーがいれば、それをサポートすることも務めです。 それから合コンでは幹事に全ての決定権があることを徹底するようにしましょう。孫氏の兵法にもあるように普段から軍律を徹底していれば兵士は喜んで従います。合コンもそれと同じで、幹事の決定権を徹底することで理想の異性を手に入れるチャンスが広がります。

TPO

孫子は中国で最も有名な武将の一人であり、彼の兵法書には恋愛に使える要素かたくさん詰まっています。いろいろな心得や戦術が恋愛にも当てはまるため、積極的に活かしいくことで理想の恋人を手に入れられる可能性は高くなるでしょう。すなわち恋愛も戦いとことであり、早く独り身を脱したいなら、合コンに役立つ孫子の兵法は要チェックです。 とはいえ、やみくも実践しても失敗しやすいので、TPOに応じて活かしていかなければなりません。たとえば孫子は、敵に攻撃するとき本当の能力を見せないことを推奨してしまいます。もしお近づきになりたい相手がいても、こちらの心を簡単に悟られないようにしてください。互いの情報量のバランスを考えて小出しにしていくことが基本となります。積極的すぎると敬遠されることが多いため、そのような観点からも一気に情報を出し過ぎないことにはメリットがあります。 最もよく知られている孫子の心得は、相手と己のことをよく知れば負けないという趣旨のものです。自分らしさを強調していくのはある程度仲よくなってからにしましょう。それまでは相手の好みを把握して、自分の現状を考慮したうえでそれに近づけていく努力をするのが得策です。

情報を制する!

合コンで上手く相手の女性と盛り上がることが出来ない、連絡先を交換することが出来ない、とお悩みの方にお勧めしたいのが孫子の兵法です。こちらでは合コンに役立つ孫子の兵法についてご紹介しております。情報制するものが合コンを制するのです。 まず一番に参考にしたいのが、主導性を発揮して敵よりも早く戦地に着くということです。敵とは女性のこと戦地とは合コンを開催するお店のことを意味します。何事も先手必勝と言っても過言ではありません。男性としてリードする体制を保つことで女性から一目置かれる存在となりますし、リードされて嬉しくない女性はいません。1分でも早く戦地に着き、お店の情報を収集しておくことをお勧めします。 孫子の兵法で重要なことは、無謀な戦争はしないということです。合コンにおいては、リスクを回避して平和に楽しい合コンにすることが重要です。皆笑顔をキープしてゆったりとした空気感を作ることが必要です。情報を沢山持っていて余裕のある態度の男性はもてます。女性から頼りになるという印象を持たれるだけで合コンは成功したと言っても過言ではありません。リードの姿勢は保ったままに、自ら戦わずに余裕を持った姿勢で臨むことで、女性の方から連絡先を聞いてくるでしょう。是非参考になさって下さい。

Return Top